JIC業務形態

日本検査では、お客様のご要望(業務内容、執務場所、業務範囲、要求されるスキル等)に応じて様々な業務形態によるサポートを提案しており、これまでのご経験に合わせた職種、業態にて従業いただけます。

技術者派遣業務

お客様のご要望により、特定のスキルを有している日本検査の技術者を一定の期間お客様の元に派遣し、業務効率を高めるための業務支援を行っています。

お客様からの派遣オーダーに対しては、技術者の経験業務や資格等を勘案した上、最適なマッチングが実現できるように取り組んでいます。

派遣先では、顧客の事務所で品質保証、品質管理、調達等のスタッフとして業務を補助する他、火力や原子力の発電所、各種プラントの建設・運転事務所、製造会社等の技術スタッフとして現業部門を支援する場合等があります。勤務地は、全国各地に亘っており、派遣技術者と客先ニーズとのマッチングを重要視しています。

受託・請負業務

短期間に完結する業務や海外で実施される業務等は、お客様との間で受託・請負契約を交わした後、日本検査または提携先検査会社の従業員が日本国内および海外の実施場所に出向いて行います。受託業務の内容は多岐に亘っていますが、以下に代表的な受託業務を掲載いたします。

また、以下のような受託業務に従事する検査員や技術員に対しては、円滑に業務を進めるべくお客様との間でベテランの技術員がコーディネート業務を行っています。

プラント機器検査関連業務

客先代行検査・第三者検査
ISO17020に基づく適合性評価
ベンダー監査
エクスぺダイティング
指導・コンサルティング
プロセスの健全性評価
鋼管・鉄鋼検査

プラント安全管理審査(電気事業法に基づく審査)

火力・風力プラント等の安全管理審査
審査受審のためのコンサルティング
溶接検査

海事関連業務

港湾運送事業法に基づく検査・鑑定業務
海洋環境保全関連の検査

各種化学分析

各種環境分析・計量証明

IT関連業務

各種開発業務

コンサルティング業務

新たな調達先や業務委託先での納期や品質に関するトラブル、新たな分野への進出に際して遵守すべき各国法令に関連した手続きなど、お客様にとって解決すべき様々な技術課題が発生する場合があります。これらの技術的課題に対して、経験豊富な日本検査の技術者を派遣し、課題解決のための提案や指導・教育等をお客様と共に実施し、改善に繋げるためのコンサルティング業務を行っています。